毎月3000円ゲット

無料で毎月3000円ゲット
最も簡単だった方法をご紹介


2021年現在でも
リアルタイムで有効です。

難易度は「

っていうか、
私自身、2015年頃から
2021年の今現在まで
コレをやって毎月3000円程度
ゲットしています。↓

結論を言いますと、
上記みたいな
「オートサーフ」で得た報酬を
600円で換金なんかせず

「楽天アフィリンク」を貼った
「無料の楽天ブログ」を
「オートサーフに登録」するだけ。

キモは、たかが
「毎月最低600円程度」の
「オートサーフ報酬を」
「換金なんかせずに」

そのまま
「数十万アクセスの権利」を
それ以上の報酬が期待できる
自分Webサイトや
ブログやSNSに充てる。

「見せられて」
「最低600円」の
「立場」をやめて、

「見せること」で
「おおむね3000円以上」の
「立場」に移行する。

こんなふうに
とりあえず最も簡単に
毎月3000円を
ゲットできちゃった
具体的な方法を
ご紹介します。

ネタばらしをしちゃいますと、
このサイトの…
ド底辺貧乏のコスパ最強の酒
↑このページに
オートサーフで得たポイントである
月間数十万のアクセス
流し込みます。

そうすると、
勝手にモノが売れていきます。
その結果、毎月5000円前後の
楽天キャッシュが
勝手に付与されているってワケ。

SNS

私の実績

私の場合は…




私の場合は、ざっくり
毎月3000円から
12000円程度の
実入りがあります。

上記の「オートサーフ」の
報酬を現金化せずに、

その獲得ポイントを
自分のWebサイトや
自分の楽天ブログにぶっこんで

月額3000円程度の
楽天キャッシュを
稼ぎ出しています。

獲得した楽天キャッシュで
商品を買ってるだけ。

楽天って、
付与された電子マネーである
楽天キャッシュだけで
買い物が出来るんです。

私の場合は、
この方法で得た報酬で
1500円のウィスキーを毎月
2〜5本くらい買ってます。

そう、毎月なんです。

ズバリ、私の場合は
この方法で2015年頃より
毎月の酒代がほとんど
かかっていないのです。

  1. オートサーフとはなんぞや?
  2. オートサーフに必要なもの
  3. 楽天IDを所得しよう
  4. 無料ブログと楽天アフィリ
  5. 楽天銀行の口座は不要です
  6. ここで必要なモノを整理します
  7. 報酬が得やすいジャンル
  8. 月額3000円の壁を越える
  9. 楽天じゃなくてもいい
  10. 応用は無限大

オートサーフとはなんぞや?

オートサーフとはなんぞや?


ま、上記を見てもらえば
一目瞭然ですけど、

ひたすら他人のホームページを
表示してポイントを貯める。

ただ、それだけの仕組みです。


登録も利用も無料です。
登録時に必要なのは
メールアドレスだけ。

一見すると、このシステム…
はっきりいって、不毛

ただし、
このカラクリを理解すると
お金を湧き出させることが
できるんですね。

だから、この
オートサーフってシステムは
10年以上、存続しています。

利用する端末は
どれでもいいです。

PCでもスマホでもいい。
どれでもいい。

貯めたポイントを
換金することができますが、
お金を受け取る
ネット銀行の口座が
必要です。

もちろん、換金せずに
自分のホームページを
表示させるためにポイントを
使うことができます。

多分、みなさん
ネット銀行の口座を
開設してらっしゃらないと
思いますし、
開設なんかしたくないと
思ってらっしゃる
はずですので、

ここでは、換金せずに
ポイントの自己消費で
楽天で買い物できる
楽天キャッシュに
変えようってハナシで
ススメていきます。

私はこの方法で
毎月3000円から
12000円に相当する
楽天キャッシュを
付与されていて、

実際にその
楽天キャッシュだけで
商品を買わせて頂いてます。

まぁ、酒ばっかりだけどね。

SNS

オートサーフに必要なもの

オートサーフに必要なもの


オートサーフに必要なモノは
上記の3点。

メールアドレスは
登録に必要です。
そのままログインIDに
なります。

Outlookなどの
捨てアドレスで充分です。

端末はなんでもいいです。
私の場合は、スマホ。

常時、オートサーフ
させっぱなしになるので、
普段使いのスマホじゃ
ないですよ。

別途用意した
中古スマホです。

2021年現在はコロナの影響で
お子様のオンライン授業とか
リモートワーク会議とかで、

中古スマホの需要が
爆発的に増えた影響で
価格相場が倍くらいに
なっちゃったのですが、

2019年くらいは
1000円から2000円で
買えました。

私は当時、
送料込み2000円で
用意できましたね。

このSIMなし中古スマホを
自宅の固定回線+WiFi親機で
運用してました。

端末はなんでもいいので
機種変更前に使ってた
今となっては
使い道もない昔のスマホや
古いノートPCで十分でしょう。

あとは無制限の回線ですね。

私は自宅の固定回線。
それとWiFi(無線LAN)親機。

私の場合、WiFi親機は
ハードオフで買ってきました。
680円でした。
古い規格の中古品なら
そんな程度です。

このSIM無し
中古スマホのコトが
よくわからないという場合は

当サイトの
下記の記事がおすすめ。

無料Wi-Fi
(公衆無線LAN)だけで
生きる秘訣


記事を読むのがニガテなら
下記のYoutube動画がおすすめ。

スマホやタブレットは
SIMカードが必須と
誤解していませんか?


Wi-Fiのよくある誤解

以上の理由により、

自宅の固定回線に
Wifi親機を接続し、

2000円で買える
中古スマホを
WiFI接続して

オートサーフで
ほったらかしというのが
私の行った方法であり、
一番カンタンで現実的な
方法だと思います。

あ、あとスマホって
放置してると
勝手に省電力で
OFFになっちゃうでしょ?

あの機能はオフにする
必要があります。

それって
フツーにできます。
機種名で検索すれば
すぐにわかります。

オートサーフ中は
ブラウザの画像読み込みを
オフにするといいです。

カナリ動作が安定しますし、
カナリ転送量も抑えられます。

ちなみに
画像読み込みオフで
オートサーフするなら
無制限の回線でなくても
いいかもしれません。

画像読み込みオフでの
オートサーフを前提とすると
流行りの
20GBの格安SIMなら
固定回線の契約は
不要でしょう。

ただ、この方法は
回線の費用がかかっては
意味が無いので、

自宅が固定回線であったり、
ネット接続無料の
物件でないと、
手を出しづらいでしょう。

SNS

楽天IDを所得しよう

楽天IDを所得しよう


楽天で買い物したこと
ありますか?

あるなら、楽天IDは
もう、お持ちですよね。

楽天IDがあるとですね…

その段階で
楽天の無料ブログが使えます。

ROOMとかいう
SNSも使えます。

楽天アフィリエイトも
使えます。

楽天で買い物したことが
ある人は、
無条件で上記のサービスが
使える状態になっています。

とくにメンドクサイ登録は
必要ないんです。

楽天アフィリエイトってナニ?

商品を紹介して
そのリンク経由で
商品が売れると
1〜8%の報酬が得られる仕組み。

そのアフィリエイトリンクを
無料の楽天ブログに貼って、

その自分の楽天ブログを
オートサーフに
載せちゃうってハナシ。

オートサーフをしてると
月間で15万アクセス程度の
権利が得られるので
コレを600円で換金せずに

自分の楽天ブログの表示に
ぶっこみます。

どうせオートサーフの換金に
ネット銀行口座が必要なので、

ネット銀行口座を
お持ちで無いなら、

楽天アフィリエイトで
成果を出して、
オートサーフの
換金額の4倍程度の
楽天キャッシュを
楽天IDに付与して
もらったほうが
いいよね?

楽天キャッシュの付与に
銀行口座は不要だし、
そのほうがオキラクなうえに、
もらえる額がデカいし、
銀行口座を開設する
必要すらない。

楽天IDをオススメする理由。

それは、
銀行口座を開設することなく

成果次第で
オートサーフの報酬の
4倍程度を
実質的な買い物に使える
楽天キャッシュに
変えてしまえるから。

楽天IDがあるだけで
その仕組みが揃ってるって
ハナシなのです。

結局、
オートサーフで得た
15万アクセス以上の権利を
500円程度のハシタ金で
売っちゃうのが大損なワケで
良くないんですよ。

15万アクセスの権利は
利益を生む仕組みに
ぶっこめばいいんです。

このコロナで減収の昨今でも、
マジで私はソレで毎月の
酒代をまかなってます。

もちろん、この仕組みって、
コレに登録したら
カンタンにダレでも可能
ってワケじゃなく、

放置のオートサーフで
ポイントを湧き出せる
「装置」の構築も必要だし、

その装置が生み出した
月間15万アクセスの権利を
ぶっこんで、
2000円以上を生み出す
ブログやSNSの用意も必要だし、
チョット手間はかかるんです。

でも、その手間は
たったの1度きり。

ド素人で超低能な
ワタクシでさえ、
その仕組み作りの構築を
土日の連休で完遂しました。

もちろん、
コツはあります。

このあとは
そのコツのお話です。

SNS

無料ブログと楽天アフィリ

無料ブログと楽天アフィリ


無料ブログと楽天アフィリの
お話です。

ブログって言ってますけど、
ブログじゃなくてもいいです。

楽天IDがあれば
無料で楽天ブログがあるよって
ハナシでして…

楽天ROOMっていう
SNSでもいいでしょうし、

別に楽天にこだわらなくても…

別に楽天アフィリエイトに
こだわらなくても…

ツイッターとか、
フェイスブックとか、
FC2ブログとか

なんでもいいんですよ。

そこに収益をあげる
仕組みを構築できるなら
なんだっていい。
ナニを使ったっていい。

ワタクシの場合…
今はWebですけど、
その前は楽天ブログでした。

ぶっちゃけオートサーフで
表示されればいいので
なんでもいいんです。

ただ、無料ブログは
PCとか、
タブレットとか
スマホとか、

端末によって
表示を最適化してくれるので
それがいい。

無料で、誰もが使えるからこそ
それ「で」いい。
それ「が」いい。
それ「こそが」いい。

楽天アフィリエイトもですね、
別に楽天にこだわらなくて
いいんです。

楽天だったら、
月間3000円未満であれば
銀行口座は不要で、
ちゃんと楽天で
買い物ができる
楽天キャッシュが付与されます。

アマゾンとか、DMMとか、
他の通販サイトでも
似たような仕組みに
なってます。

ただアマゾンとDMMは
ポイント付与はなく
必ず銀行口座への報酬振込に
なっているので
銀行口座は必須。
それに最低振込額は
5000円からなので
ハードルが高い。

なんだかんだで
楽天が一番ハードルが低く、
なおかつロスがない。

私が楽天をオススメする理由は
当初の銀行口座が必要なく、
なおかつハードルが低いし、
ロスもない。

ちゃんとオートサーフから
それなりの金額に
相当する成果が
手元に届くってことを
確実に体感できるって
理由からです。

アマゾンでも可能ですが、
難易度が20倍くらい
あがるんですよね。

オートサーフ+楽天での
月間3000円は楽勝ですが、

オートサーフ+アマゾンでの
月間平均1000円は
無理ゲーです。絶望的。

楽天は成果を還元する
システム作りを推進して
くれてるのですが、

アマゾンはとにかく
払わないために
いろんな努力とか
小賢しい小細工に
一生懸命ですね。

なんつーか、
楽天は日本的な公平感があり、

アマゾンは
策略的な契約主義で
成果を払わない工夫に
余念が無い。
なんつーか、アメリカチック。

SNS

楽天銀行の口座は不要です

楽天銀行の口座は不要です


楽天銀行の口座は不要です。

たしかにそうですが…
実際は、
月額3000円相当「未満」の
楽天キャッシュの
受け取りなら
楽天銀行の口座は不要です。

え?
じゃぁ、
楽天銀行の口座がないと、
月額3000円相当以上の
報酬は受け取れないの?

ぶっちゃけ、そのとおり。

楽天銀行の口座がないと、
3000円相当以上の
楽天キャッシュが発生しても、
3000円で切られちゃうんです。

厳密に言っちゃうと、
楽天銀行の口座、
もしくは
楽天カード
契約していると、
月額3000円相当以上の報酬を
切られること無く
受け取れます。

これってどういうこと?
っていうと…
ワタクシの勝手な解釈ですが

務上のハナシになるかと。

結局、どこのダレに
お金を払ったの?
っていうことの…

身元が確かじゃないと
いけないんですよ。税務的に。
だから、
楽天口座か楽天カード
情報が必要になる。

まぁ、月額3000円未満の
報酬であるなら、
税務署からはとやかく
言われ「にくい」から
口座やカードの登録までは
求められないからかなと。

ぶっちゃけ、
3000円ってラインは
いい線だな…って思います。

ワタクシの経験上、
3000円の壁を越えると
「万」はスグなんです。

なんつーか、コツをつかむと
爆発するんですね。

そうするとナニが必要か?
納税とか
確定申告とか
そういうハナシになります。

ワタクシもサラリーマンですけど
副収入の額が大きくて
確定申告する年が多いですね。

ナニがいいたいのか?

楽天銀行口座や楽天カード
「当初」は不要です。

ただ受け取る「額」の
調子が上がってくると
楽天銀行の口座か、
楽天カードが必要です。

ま、必要になってからで
いいと思います。

でも、中古スマホで
放ったらかしの
オートサーフ装置が
構築できれば、

必要となるのは
遠くないです。

っていうか、
翌月が翌々月には
必要になると思う。

別に8000円の報酬が
発生しても、
3000円で切られちゃうだけ。

余剰の5000円分が
受け取れなくなるだけで
3000円分は
ちゃんと受け取れるので
金銭的な「損」はないです。

余剰の5000円が
受け取れないは
チョット嫌だな…って
思ったときに楽天カード
契約すればいいでしょう。

SNS

ここで必要なモノを
整理します

ここで必要なモノを
整理します


ここで必要なモノを整理します。

ひとつ。
オートサーフに必要なモノ。

登録にメールアドレスが必要。
Outlook…で、
捨てアド作ればいい。

ふたつ。
オートサーフさせて
放ったらかしにする
端末(スマホ・PC)が必要。

おすすめ端末は中古スマホ。

みっつ。
無制限の回線が必要。

中古スマホを使うなら、
自宅の固定回線+無線LAN親機。

PCを使うなら
固定回線だけでいい。

もしくは、
普段使いのスマホを
そのまま使うなら
20GB以上の格安SIM。
でも、
普段使いのスマホを使って
モバイル回線で
オートサーフするのは
現実的ではないですけどね。

知っておくべき
技術としては…

スマホを使うなら
WiFi接続の方法。
(超簡単です。)

スマホを使うなら
スリープ機能のオフ。
(機種でググれば出る。)

画像表示をオフする
ブラウザの設定方法。
(超簡単です。)

楽天ID…

楽天無料ブログと
楽天アフィリの利用…

あと報酬の受け取りに。

楽天カードまたは楽天銀行口座。

1ヶ月あたりの報酬が
3000円相当を
越えるなら、3000円を
越える分を受けとるのに必要。

ひと月あたり5000円の報酬が
12ヶ月連続で発生したとして、

楽天カードがあれば、
5000円が12ヶ月で、
60000円満額で受け取れる。

楽天カードがないなら
1ヶ月あたり3000円の
計36000円しか受け取れない。

当初はそんなに成果が
出ないので、
楽天カードは必要ない。
IDだけでOK。

どうですかね?

大体の人は、
楽天カードの有無を除けば
すでに条件は
そろっているのでは
ないでしょうか?

あとは、するか?しないか?
それだけ。

SNS

報酬が得やすいジャンル

報酬が得やすいジャンル


報酬が得やすいジャンル。

楽天アフィリでは
ジャンルによって
報酬料率が違います。

同じ1万円の価格であっても、
家電と食料品などで
料率が違います。

どっちが高いと思います?

詳しくは楽天アフィリの
公式で確認して
ほしいんですけど、

ざっくり家電は
2%前後。

食料品は8%前後。

こんなふうに
全然違うんです。

この「ぜんぜん違う」が
そのままコツになってまして…

家電とか、家具とかって、
販売価格は大きくても
料率が少ないんです。
しかも、売れにくい。

だけど、食料品や
ブランド小物、
衣料品は価格が安い半面、
料率が高く売れやすい。

ぶっちゃけ、
ネタばらししてしまうと…

私がそこそこの額を
受け取れているのは、

料率の高い、
飲料・酒類である
「ウイスキー」を
紹介しているからです。

ウィスキーを
この方法で頂いた
楽天キャッシュで買って、
そのウィスキーをレビューして
また、オートサーフに載せて
楽天キャッシュが貯まる。
このサイクルが回ってます。

もちろん、
コンビニやスーパーなどの
店頭で扱ってなさそうな
銘柄ですね。

店頭で扱ってないけど
生活必需品で
通販での取引が活発…

料率が高いジャンルで
そんな商品を選んで
売っときゃヨシ。

ド底辺貧乏のコスパ最強の酒
ネタばらし的に
具体例に言っちゃうと、
↑このページ。

たとえば、
コカコーラの350cc缶を
ネットで売ろうとしても
なかなか売れないのです。

だって、
コンビニでも
自販機でも売ってますし
わざわざ通販するまでもない。

こんなカンジで
ちょっと珍しい銘柄の洋酒
っていう、鉄板のジャンルを
ネタばらし的に
言っちゃいましたけど
考えれば
いくらでも思いつくでしょ?

特に、楽天は紹介した商品
「以外が売れても」
報酬になりますから
「クリックされやすい」
商品を紹介するのも
ひとつの手です。

あとは、
使い捨てコンタクトレンズの
まとめ買いとか、

2リットル
ミネラルウォーターの
まとめ買いとか、

通販の優位性を
考えればいくらでもある。

まとめ買いで
単価を下げたい商品とか、

重量があるから
通販が向いているだろうとか、

なにかしらの仮説で
商品を決めてもいい。

別に深いこと考えなくていい。

だって、オートサーフで得た、
15万以上のアクセスを
ぶち込むんですから、
売れそうなものを
貼っときゃいいんです。

ここで感じたと思いますけど、
この手のオートサーフでの
錬金術っていうのは、

24時間、放っとける
オートサーフの装置を
しっかり構築すること。

料率が高く
通販でしか入手出来なくて
よく売れる商品を
紹介すること。

つまりは…

ほっとんど
オートサーフ専用目的で
中古スマホ買っとくだけ。
これがすべて。

私の場合は、
毎月の酒代をほぼゼロに
するためにした投資は…

2015年に送料込み1900円で
買った中古スマホと、(初代)

2019年に買った
送料込み2000円の
中古スマホ。(二代目)

マジでコレだけ。

私はいまだにこの手法を
変えてません。
ここ6年くらいは
タダ酒飲んでます。

↑ココのサイトで
ウィスキーを売り込んでる
サイトを見かけたら、
スバリ、それは私です。

そして、
そのサイトをみかけるたびに、
こう思ってください。
この人は
毎月の酒代がゼロで
飲んだくれてるんだろうなって
思ってください。

そして、今月も来月も
来年も、5年後も、
おそらく私は、変わらず
そのとおりの状況だと思います。

SNS

月額3000円の壁を越える

月額3000円の壁を越える


毎月3000円の壁を越える。

先に述べましたとおり、
楽天で月額3000円を
越える報酬を受けとるには
楽天銀行口座、もしくは
楽天カードが必要です。

正直に言って、
上記のサイトだけだと、
3000円は越えるか越えないか
微妙なラインなんです。

じゃぁ、5000円とか
8000円とか、
10000円にするには
どうしたらいいのか?

ぶっちゃけ、
類似サイトへの
登録数を増やします。

もっとアクセスUP

オレンジトラフィック

収入額を倍々ゲームにしたいなら
単純に登録するオートサーフを
増やすだけ。

それらのサイトで
ウィスキーを売り込んでる
サイトを見かけたら…

スバリ、
やっぱり、それは私です。

SNS

楽天じゃなくてもいい

楽天じゃなくてもいい


楽天じゃなくてもいい。
あくまで私が今現在
行ってる方法が楽天を
基軸にした仕組みを
採用しているだけ。

方法はいくらでもあります。

ぶっちゃけ
オートサーフからの
アクセスは質が良くないので、

ブログやツイッターや
フェイスブックは
オートサーフで
アクセスカウントだけを稼ぎ、

アクセスランキングを
上位にすることで
そこから、
購買意欲の高いユーザーを
呼び込むとか、

戦略とか戦術とか
いろいろあります。

たまに芸能人ばっかりの
ブログランキングで、

コイツダレ?
みたいな冴えない一般人の
ブログが混じってたり
するんですけど、
だいたいこのオートサーフで
アクセスを重ねてるってのが
現実です。

でも現実問題、
金額で成果が出ちゃうので
やらない手はないですね。

やりかたは
姑息かもしれないけど
別に不正でもなんでも
ないですから。

SNS

応用は無限大

応用は無限大


つまりは、
応用は無限大なのですよ。

とりあえず
先に登録とポイント集めだけして
報酬獲得の仕組みは
あとで考えてもいいですし、

ま、普通は同時進行ですね。
まずサーフを仕掛けて、
売れそうな商品を貼ったページを
登録すれば良し。

売れそうな商品を仕掛けて、
売れなかったら変える。
売れたら、もっと売れるように
考える。それだけ。

楽天に限らなくてもいい。

ツイッターや
フェイスブックなどのSNSの
アクセス稼ぎに使ってもいい。

でも、600円で換金するなかれ。

数十万のアクセスというのは
寝てても
数千円の利益を生む
原動力となるのです。

600円ごときに
換金するのは愚の骨頂。
自分のサイトやSNSに
その10万アクセスを
ぶっこんでください。

2000円にも満たない
中古スマホで
毎月数十万のアクセス権を
得るためにオートサーフを
24時間放ったらかしで行う
「装置」を構築する…

そのためにはやはり、
固定回線であることが
今の時代は、強みになります。

逆に転送量無制限の
回線がないのは
今の時代は、もはや弱みです。

固定回線や無制限WiFiの
契約がハードルが高いなら、
次回はネット接続無料の
物件を探すことを
強く、強くおすすめします。

マジでこんなことで、
5000円前後の副収入が
得られるの?

得られるんですよ。

みんな、やらないだけ。
月額5000円程度なんて、
みんなメンドクサがって
やらないんです。

この事実を知っても、
結局、行動に移すのは
500人に1人くらいです。

これが月額50万だったら
大騒ぎになるのでしょうけど、
月額5万だったら、
行動するのは50人に1人くらい。

月額5000円だったら、
それこそ、500人に
1人くらいです。

それくらい
ほとんどの人は行動しない。
メンドクサがって行動しない。
ほとんどの人は
自分の貧乏に深刻ではなく、
内心、ほぼほぼ、
満足してるんです。

なんだかんだで、
食うに困ってない。
住むに困ってない。
お金に困ってない。
衣食住に欠けはない。

だからこそ、
面倒くさいコトしてまで
お金が欲しいなんて
微塵も思っていない。

心底、お金が欲しいと
思っている人って、
実は極めて少ないのです。

だから私にはライバルがいない。

私はマジでお金が必要なので、
たとえ、面倒くさくても、
「する」んですね。
お金に「なるかもしれない」なら
躊躇なく「試す」んです。

だから私は
この程度の労力で
毎月、タダ酒できるんです。

ド底辺貧乏のコスパ最強の酒
↑このページを作っただけで
ココ数年は毎月タダ酒。
こんなのでいいんです。

ここまで、現実をバラしても、
すべてのノウハウを晒しても、
ぜんぜんライバルは現れない。
そのくらい
ほとんどの人は全く行動しない。

どうして、こんなサイトが
存続しているのか、
実際に試して、トクして下さい。

ただし、
商品のジャンルは、マヂで
私と同じにしないでね。

私と同じように、
毎月好きなことを無料にしたい。
そんな気がある人は、
まずはオートサーフに登録し、
ポイントを溜めつつ、
売れそうなブログ記事を
作って仕掛けて見てください。

小細工とか必要ありません。
売れそうな広告を
ドカンと貼って
オートサーフで
月間15万アクセスを
流し込むだけ。

中古スマホと自宅のWiFi接続で
無尽蔵に…
数万人からのアクセス得る。

その権利を生み出す
放ったらかし「装置」を構築する…

2000円にも満たない
中古スマホで、毎月毎月
月間15万アクセスの権利を得る。

その権利で
自分のSNSやブログを
数万、数十万の人に発信する。

この方法が存在しちゃうので、
アクセスランキングは
別に芸能人じゃなくても
上位に入るのは容易なんです。

スマホに達者か?
スマホ音痴か?
それだけの差です。

中古スマホとオートサーフで
毎月の酒代が無料になることを
私は気づきました。
そのレベルの知恵がありました。

「とても簡単なコト」
「2つの組み合わせ」
「オートサーフ × 楽天」
「2段階のワラシベ
「15万アクセス権 × 物販報酬」

「とても簡単なコト」だけでは
「数百円にしか」なりません。

簡単なコト同士の
掛け算をすることで
そこそこまとまった
金額になるのです。

この「掛け算」が…
理解できるか?できないか?
試す気があるのか?ないのか?
それだけの差なんです。

さて、皆様はどうします?
まずはこのページを…

ブックマークすることこそが

「毎月3000円」を
「楽勝にゲット」できる
「初めの一歩」であることを
「私は知ってます」けどね。
「その事実と恩恵を」
「毎月享受」してますけどね。


以上、カテゴリトップの
貧乏一人暮らし へ戻る。