ワンルーム

貧乏だから…
ワンルームに住むしかない




ワンルーム(1K1R)で
生活するしかない
「貧乏人たる私」の、
悩みを解決してきた実録です。

このサイトは…

ワンルームで
「一人暮らし貧乏生活」を
する人のための参考書です。

いますぐブックマークして、
休日にじっくり
読んでほしいサイト。

どうしようもないほど
ヒマな休日の午後にでも
読んで頂きたいので、
いますぐ、
ブックマークして下さい。

当サイトは
大きく分けて
2つのテーマで
発信しています。



ワンルームで
一人暮らしする際の…

悩みとは何か?

ぶっちゃけ、
貧乏ということ。

その悩みを解決しましょう。

対象者を
「以前の私」のような、

年収300万円未満で
ワンルーム(1K1R)で
生活する…

一人暮らしで、
「ちょっと貧乏な人」に
限定させて頂きます。

上手にヤセ我慢して…
勘違いの節約を
継続することで
貧乏生活を永遠に続けよう
…ってハナシじゃなく、

貧乏やめたいなら、
さっさとやめちゃおうって
サイトです。

ワンルームで
一人暮らし

一人暮らしで
貧乏の悩みを解決




さて、
ワンルーム(1K1R)で
貧乏生活を強いられる…

「私のような」
貧乏さんの悩みの根本は
明白ですよね。

皆様、オトナになって
薄々、感じていると
思うのですが…

い生活コスト」で生きる
「程度の輪」に居ると
「低俗な問題」が、絶え間なく
「降りかかる」のです。

これが、いわゆる、
貧乏に悩んでいる状態。
貧乏の悩みの根本。

絶え間なく問題が
降り注ぐので
当然、悩みが尽きない。

逆に、

い生活コスト」で生きる
「程度の輪」に居れば
「低俗な問題」は、全く
「起こらない」のです。

程度の低い生活コストしか
「払えない」輪に居るから
常に程度の低い問題を抱えます。

もしくは、
程度の低い生活コストしか
「払わない」ことにしてると
常に程度の低い問題を抱えます。

払「」ない…と。
払「」ない…とで、
行き着く先は変わらない。



さて、ここで質問。
節約ってなに?



…もしかして、
払「わ」ないこと?

「程度の低い」生活コストで
生きること?

もし仮に、そうだと
思ってしまうのなら、

それって、
あなたの理想の生活の
妨げになっていませんか?

節約が逆効果に
なっていませんか?

その「節約」が、
間接的に巡り巡って、
あまたの低俗な問題を
引き起こしていませんか?

払「わ」ないことで、
わざわざ、自分から
払「え」ない人の輪に
入っていませんか?

払「え」ない人の輪は、
「貴方の血統や品格」に
ふさわしい環境ですか?



さて…、

まぁ、難しいハナシは
これくらいにして…

貧乏すぎて
1K1Rの
賃貸部屋に住むしかない
ズボラ男のための、

一人暮らし貧乏生活
はかどる方法
ご提案していきます。

私が実際に悩んだことを
解決してきた実録です。

別に、貧乏じゃないけど
ズボラだってヒトも
対象範囲です。

「はかどる」って、
どういうことか?

それは、
微細な「財布からの出費」の
増減のハナシじゃなく、

口座に余る金額の増加
…のことです。

総合
ここが総合案内です。






貧乏一人暮らし

私が、年収240万円で
あったときの
貧困の極限を
生き抜いた知恵の目録。

物件選びや車のこと、
食事のこと、
生活用品のこと
洗濯のことなど。

とりあえず、ガツンと
コストを下げたい人向けの
内容となっています。


貧乏一人暮らし






貧乏をやめる

私が、年収240万円で
あったときの
「当時の思考」では
絶対に裕福になれないと
悟った事柄について。

・質素とはなにか?
・利益とはなにか?
・リスクとはなにか?

習性を染め替え吉兆を育む。
年収300万円の境界線を
越えることで
思考の全てが「真逆」になる。

節約をがんばる限り、
節約しなくてもいい身分には
生涯なれないよ。

節約…っていう
コトガラに対しての…、

勘違い」を
是正して頂きます。


貧乏をやめる


スクリーン下部ボタンの役割

総合案内
ココに飛んできます。

先頭へ
それぞれのページで
ページの先頭に飛びます。

目次へ
それぞれのページで
ページ内の目次に飛びます。
目次がないページは
先頭に飛びます。


「安い」
「物を」
「追っかける」

…どれか、ひとつでも
ヤバイのに、
3つ掛け合わさると
とてつもなくヤバイ。

「安い物を追っかける」と…

どーやっても、
ナニしても、
天地がひっくり返っても、

ぜっっったいに
裕福になれないっていう

社会のカラクリを解説
するよ。
解説っていうか、証明

ヤスいモノは品質ガーとか、
そんな、しょーもない
ハナシじゃなくて、

社会のカラクリね。

社会のカラクリを理解して
現役貧乏を勇退しよう。

貧乏を引退して、
貧乏の役目を
他の人へ引き継ごう。


貧乏をやめる